1. ホーム
  2. エプロンレシピ

栽培履歴

玉葱(たまねぎ)

エプロン 水谷玉葱と手羽元の煮もの


とろーり甘い玉ねぎが手羽元と相性抜群
4
玉葱(北海道産) 3玉
手羽元       15本
【タレA】みりん・・・・40cc
【タレA】料理酒・・・・40cc
【タレA】醤  油・・・・70cc
※【タレA】の代わりにすき焼きのたれ100ccでも代用できます!
作り方調理時間(目安):分
手羽元に塩コショウをしっかりして小麦粉をまぶします。フライパンを中火にかけて油を入れ、表面に焼き色がつくまで何回かひっくり返しながら火を入れます。
①に水を200cc入れ、1/4にカットした玉ねぎを入れ中火で10分煮込みます。
②に【タレA】を入れて20分煮込み完成です。
 ※【タレA】の代わりに「すき焼きのたれ100cc」でもOKです
コメント
 

☆北海道産のたまねぎがポイントです。たっぷり食べてください。
あま~くトロッと仕上がりご飯にぴったりのおかずです。

☆手羽元に小麦粉を付けて焼き色を付けることで、美味しさが閉じ込められ、
煮物に照りも出ます!

エプロン 杉山じゃがいもとコーンのポタージュスープ


とうもろこし…ピュアホワイト(なければスイートコーン)
じゃがいも…北あかり(品種はお好みで)
牛乳
コンソメブイヨン
バター
お好みでパセリ
作り方調理時間(目安):分
とうもろこしは立てて粒をカットします。
(6角形をイメージして包丁を入れるとよい) 
玉ねぎはみじん切り、じゃがいも(北アカリ)はさいの目切りにして
鍋に油をひき炒めます。
1に水と牛乳を1:1で加えて、そこに粒にした「とうもろこし」を
入れ6~7分煮込みます
じゃがいも、とうもろこしが柔らかくなってきたら、バターで風味づけ塩で味を調えます。
このままでも美味しいですが、ミキサーにかけるとなめらかになります。お好みでパセリを散らします。
コメント
 

ピュアホワイトの甘みが際立って、北アカリとの相性も抜群です。
お子様にもおすすめのメニューです。

エプロン 水谷サクサク!オニオンリング


もう一枚・・・ついついたべてしまう美味しさ!
玉葱 2個
サラダ油 適量
米粉 80g・・・A(タネ)
卵   1個・・・A(タネ)
水  100g・・・A(タネ)
パン粉 適量
作り方調理時間(目安):分
玉葱を輪っかになるよう横スライス(1.5cm)する。スライスした玉葱のリングが二塊のリングになるようばらす。(⇒バラしすぎると焼いている時に焦げてしまう為)
Aを混ぜておく。リング状になった1をAにくぐらせパン粉をつける
フライパンに玉葱のスライスの厚さの1/2の高さ(約8mm)まで油をひき、玉葱を中火でじっくり揚げ焼きにする。
片面がきつね色に焼き色がついたらひっくり返し両面キツネ色になったら完成。
コメント

中火でじっくり揚げ焼きです

○米粉は小麦粉で代用もできますが、米粉を使用する事でサクッとした食感になり時間がたってもしんなりしないのが小麦粉との違いで、ポイントです!
○「作り方3」で中火でじっくり焼くきます。火が強いと中に火が入らない状態で揚がってしまいます。

エプロン 水谷長芋のクリームソースグラタン


口当たりの軽いグラタンです
2~3人分
長芋 150g
サーモン切身 200g (※サーモンはお好みでホタテ、エビ、鶏肉などでも代用可)
玉葱 1玉
じゃがいも 2玉(一口大にカットし電子レンジで火をとおす)
にんにく 1/2(スライスしておく)
季節の野菜 (なんでも可。人参、ブロッコリー、ほうれん草、きのこ等)
牛乳 350cc
醤油 大さじ2
とろけるチーズ 適量
塩 適量
作り方調理時間(目安):分
フライパンに油を大さじ1杯いれ中火にかける。
サーモンの切り身(一口大に切る)、にんにく、玉葱(薄くスライス)を炒め、じゃがいも、野菜をいれ、野菜がしんなりするまで炒める。
1に牛乳をいれ、長芋(すりおろして)をいれ、醤油(大さじ2)をいれとろみがついてきたら(長芋をいれたら1分ぐらいが目安です)塩で味をととのえる。
グラタン皿に2をいれ、チーズをのせ、トースターかオーブンに入れ表面に焼き色がついたら完成。
コメント
 

・長芋をいれることによりベシャメルソースのようなとろみがついてきます。
・長芋を入れたら、あまり煮込まないのがポイントです。
・醤油を入れると少し茶色くなりますがここがポイント!味の決め手です。

野菜がたっぷりとれるあったかメニューです。

エプロン 水谷人参ハンバーグ 〈ケチャップソース煮込み〉


ふんわり美味しいハンバーグ
2~3人前
合挽き肉・・・・・400g
(雪の下)人参・・・・・・・・1本(250g)【A】
玉葱      ・・・・・・・1個     【A】
牛乳・・・・・・・・40cc    【B】
卵・・・・・・・・・・1個     【B】
パン粉・・・・・・・20g     【B】
塩、胡椒・・・・・各 適量
あれば ナツメグ 適量
ソース ・・・・100cc(ウスターソース以外)
ケチャップ・・・100cc
水・・・・・・・・100cc
お好みのキノコ、野菜
作り方調理時間(目安):30~40分
Aの材料を粗目のみじん切りにし、大さじ2のサラダ油で炒める。最低でも10分は炒める
合挽き肉に塩、胡椒を入れ肉だけで練る。
Bに粗熱が取れた、Aを入れ2と合わせ、よく練る。
3を整形してフライパンで片面に焼き目がつくまで焼く。焼き色がついたらひっくり返し、すぐ水、ケッチャップ、ソースを入れ蓋をして煮込む。
ソースが詰まってきたら水を少量入れ、また煮込む。
ハンバーグに竹串を差して液体が透明だったら火が入った印。
お好みできのこや野菜を入れて、火が入ったら完成
コメント
 

===作り方のポイント===
★ハンバーグのタネは、【作り方4】で片面だけ焼き、反対側はソースをいれて蒸し焼きにする感じです。

★【作り方4】で使うソースは「中濃ソース」や「お好み焼きソース」「とんかつソース」などトロミのあるソースを使ってください。(ウスターだとシャバシャバになってしまいます)

人参をたっぷり入れることで柔らかく仕上がり、甘みが引き立ち酸味がきいたケチャップソースとよく合います。

人参が苦手なお子様にもおすすめです!

エプロン 水谷たまねぎ万能南蛮ダレを使って~秋刀魚の南蛮漬け~


今回は秋刀魚を使いました!
3~4人分
酢   大さじ3 ……………A
醤油  大さじ2 ……………A
みりん 大さじ2 ……………A
砂糖  大さじ1 ……………A
鷹の爪(唐辛子) 1本分  ……A
玉葱スライス 2個分 …………A 
サンマ  2尾(鮭、鶏肉、ホタテでもOK)
人参  半分→千切り
パプリカ 半分→千切り
(なければ冷蔵庫の野菜をお好みで!)
片栗粉 適量
油    適量
作り方調理時間(目安):40分
材料Aを混ぜて南蛮タレを作ります。
千切りにした野菜(パプリカ、ピーマン、人参など)も一緒にボウルに混ぜます。【写真左】
サンマは骨をはずし三枚おろし。一口大にし、片栗粉をまぶします。
フライパンに少量の油でカリッと揚げます。
1に揚げたての2を入れます。
軽くあえて、少しなじませて完成。
(一晩冷蔵庫でおいてなじませても美味です)
コメント

まずAの材料と野菜で南蛮タレを作ります。

今回はサンマで作りましたが、鮭やワカサギ、鶏肉やホタテなど季節や気分に合わせて何でもOKです。
マリネに使用する野菜もあるものをお使いください。

☆作る過程の写真入りで紹介した
 「たまねぎ南蛮ダレの作り方」ブログ記事は→こちらをご覧ください。

エプロン 水谷玉葱とじゃがいものスペイン風オムレツ


味がついてるのでそのままどうぞ
3~4人前
じゃがいも 2個
玉ねぎ 1個
サラダ油 大2
卵     3個 ……A
塩     適量 ……A  
粉チーズ 大1  ……A
作り方調理時間(目安):分
じゃが芋とたまねぎを千切りにします。
テフロンのフライパンに油を入れあたためます。
透明になるまで弱火で炒めたら材料「A」を混ぜて入れます
★この工程が重要!玉葱とじゃがいもの水分をしっかりとばし
 透明になるまで炒めることがおいしさのポイントです。
半熟になるまで外側から中に箸でよせて、蓋をします。
3分ぐらい蓋をして、表面が弾力がでてきます
皿にひっくり返して完成です。
コメント

これくらい水分を飛ばし透明になるまで炒めます

・工程3でしっかり水分を飛ばします
・材料の粉チーズは美味しさのポイントになります
・たまねぎは甘味のある「Dr.ピルシー」や「在来種 黄玉葱」などにするとより一層際立ちます。
・材料Aに「生クリーム」を少し加えるとコクが出てお店みたいな味になります。

◎ブログに工程図入りで紹介しています(→こちら)

エプロン杉山丸ごと小玉ねぎのポトフ


2~3人分
玉葱(小玉サイズ)   10個
にんにく          1片
ベーコン          1枚
だし汁(スープでも)   1リットル
白ワイン          少量
塩・胡椒          少量
作り方調理時間(目安):20分
玉葱の皮をむき、だし汁・白ワイン、ベーコン(適当な大きさに)、つぶしたにんにくと一緒に煮る
沸騰後、約5分煮込む
櫛が通ると出来上がりです
お好みでマスタードなどを添えてお召し上がりください
コメント

小さい玉ねぎもごちそうに変身!

玉葱の甘さが際立つ逸品です。火の通りも早く簡単!
S玉などの小さい玉ねぎを生かした見た目にもかわいいお料理です。

★お好みの野菜(ジャガイモ、人参、キャベツ等)やウインナー、お肉などを加えても!

すこやか大地の会(南空知玉葱出荷グループ)すこやか大地の会・発!丸ごと玉葱のそぼろあん


6皿分
玉葱(お好きな品種で) 小玉6個
【そぼろあん】
とりひき肉 100g
砂糖  小さじ1と1/2
しょうゆ、みりん 各小さじ2
(煮汁)-A
だし汁3カップ -A
砂糖、みりん 各大さじ1と1/2 -A
しょうゆ 大さじ2 -A
しょうが 1片
片栗粉 適量
作り方調理時間(目安):15~20分
玉葱は皮をむいて、上下を平らに切り落とし、十文字に切り込みを入れておく。
とりひき肉に砂糖・しょうゆ・みりんを加えて箸でまぜ、そぼろ状に煎りつける。
2の鍋に煮汁を加えて玉葱を並べて、落し蓋をして中火で10~15分ほど煮込み、柔らかくなったら水溶き片栗粉でとろみをつける。
コメント

すこやか大地の会の皆さん

奥さんたちが考えたオリジナル料理で、文章は野菜ソムリエの資格を持っているメンバーの中島によるものです!
煮込む時間は、かの有名な貫田シェフのアドバイスによると、長すぎないほうが良いそう。 そぼろあんは、しょうが少々がポイントですよ!  色々な品種で試してみてくださいね。