1. ホーム
  2. 産地ブログ

得地農場のブロッコリーとスイートコーン!

投稿日時:2017年8月15日 11:2 火曜日
先週金曜日、エプロン進藤が【得地農場・音更町】を訪問しました。

得地農場といえばブロッコリー!


















▼今年は天候もよく、収穫が始まった6月末から今までとても順調。
 ここ数年でも1番です!(得地勝社長)

















この1週間は涼しい日が続いていましたが、ブロッコリーにとっては適度な環境です。
この様子だと今年は秋まで順調に行くのではないでしょうか。

得地農場ではスイートコーンも作っています。















 8月20日頃から
 収穫が始まる予定の
 イエロー系スイートコーン
 「ランチャー82」

 生育は順調ですが
 涼しい日が続いていたため
 早くに播いたところは
 やや遅れ気味です。














▼1本試し取りしてみましたが、まだ細かったです。これからぐぐっと肥大します。














得地農場ではブロッコリーと同様にとうもろこしも
農薬、化学肥料を半分に抑えた特別栽培に挑戦しています。

8月5回からならコープさんでは「得地農場」のとうもろこしとして販売していただきます。
短い夏の旬の味わいです。是非お召し上がりください!

投稿者:MITSU

丸巳 生協合同点検実施

投稿日時:2017年7月18日 13:18 火曜日
先週、東川町・丸巳(矢澤農園)
コープデリ様とジーピーエス様の合同産直点検を実施しました。
▼左よりコープデリ飯田さん、ジーピーエス鷺谷さん、丸巳矢澤睦社長、エプロン進藤

















日生協の適正農業規範(GAP)に基づいて、帳票類の確認、各施設・圃場の確認
パソコン上のシステムで栽培管理や労務管理が記録されており、
大規模経営ながら細かく記録されている点に高い評価を頂きました。

「農場の管理をもっとよくしていきたいので、
 改善事項を指摘してもらうのはありがたいです」と矢澤社長!
指摘事項を従業員と共有し、従業員が改善を行うことになりました。

▼選果場の管理状況を確認


















▼これから選果するブロッコリー

















▼ブロッコリーは最盛期を迎えています。

















▼SK9-099という品種のブロッコリー 花蕾が良く締まっていました!
















▼ブロッコリーは10月まで、出荷がリレーされますので定植したばかりの畑も有ります。

投稿者:MITSU

北海道農作物生育状況

投稿日時:2017年7月7日 13:3 金曜日
北海道農政部による7月1日付の農作物生育状況調査結果が昨日発表されました

5月15日からの半月に一度の調査日ごとの推移を表にまとめました
【2017年北海道馬鈴薯 生育状況】 
北海道農政部および各振興局発表データより


 5月の植付けは石狩以外の産地で
 平年より早く進みました。
 早かった生育も
 6月の低温、雨の多さの影響で
 徐々に平年並から
 平年よりやや遅い状況へと
 変わっています。

 
 











▼美瑛馬鈴薯出荷グループの男爵畑 【7月6日撮影 開花中】
 品種問わず、全体的に1週間程度遅れていますが生育自体は順調です!














▼羊蹄馬鈴薯出荷グループ 北あかりの畑【7月6日撮影】
 北あかりの花もチラホラ開花し始めていました。
 やや丈が低めの印象ですが、順調に生育しています


















5月15日からの半月に一度の調査日ごとの推移を表にまとめました
【2017年北海道玉葱 生育状況】
 北海道農政部 および各振興局発表データより























たまねぎも馬鈴薯同様、5月の状況から比べると6月の天候の影響で
徐々に遅れては来ていますが、平年並みかやや早い生育状況となっています。

▼玉葱産地の4月上旬~6月下旬の気象データ
 5月下旬~6月の雨の多さ、低温が目立っています。 






















 雨が毎週降っていてこれ以上雨はいらないという感じでした。
 一部地区や圃場の条件によって水やけが発生していますが、
 心配していたよりは、少なくすみました。

 今年の今時点で玉ねぎの生育が絶好調な地区は【北見・小清水・富良野・十勝】
雨が降りすぎなかった地域です。昨年並み以上の収穫が予想されます。
全体としては定植が早かった割には遅れている印象ですが
生育自体は順調です。

▼美幌町 6月28日撮影













▼小清水町 品種:バレットベア 7月5日撮影














▼南空知(岩見沢)7月下旬に収穫が始まる早い品種の畑では
 M~Lサイズに肥大していました。来週には根切りの予定です。【7月6日撮影】

















【ブロッコリー】
6月時下旬から出荷スタートしているブロッコリーも7月シーズンを迎えて
順調にものが出てきています。

▼ニセコアグリトラスト のブロッコリー畑


















今のところ道央、東川、美瑛、音更、ニセコどの産地も順調に出荷しています。

投稿者:MITSU

得地農場ブロッコリー ならコープ産直点検

投稿日時:2017年6月9日 17:56 金曜日
前日の丸巳に引き続き、ならコープの産直産地である
音更町・得地農場の産直点検が6月1日行われました。
▼得地勝 社長 ブロッコリーの作付全面積は約40ha。

















適度な降雨があり、定植状況は今のところ計画通りに順調です
ブロッコリー生育状況はというと・・・

▼パオパオを使用した早出し圃場は花蕾が約5mm程度でした、
 6/20前頃からの出荷が見込まれています。

















▼産直点検では圃場周り、農薬庫、倉庫類などを確認しました。

















前年出された改善要請も改善がされており、
継続している生協GAPを通じて、自身の農場についての危険箇所を
意識するようになりました。
















北海道のブロッコリーは早い産地で出荷が始まりました。
得地さんもあと10日ほどで出荷です!

投稿者:MITSU

ブロッコリー定植始まっています!

投稿日時:2017年5月12日 15:39 金曜日
音更町・得地農場にエプロンブロッコリー担当北川が
5月10日作付状況の確認に行ってきました。

▼5/10も定植作業中でした!
























得地さんのところではブロッコリー定植は4/27から始まりました。
その後も順調に定植進んでいて訪問の時点で約5ha分は定植済み、
と例年にない超ハイペースで
現状は霜や強風の影響もなく、苗の状態も良く作業は順調です!

▼5月10日に定植した苗
























▼4月27日に定植した苗























▼一番早く出荷するところはパオパオをかけて生育を促進しています


















訪問時は2週間まとまった雨がなく、乾いた状態でしたが
昨日5/11音更は20mmのしっかりとまとまった雨をいただけました!

投稿者:MITSU
前の月
2017年 08月
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31