1. ホーム
  2. 産地ブログ

得地農場ブロッコリー出荷もうすぐです!

投稿日時:2018年6月13日 11:45 水曜日
エプロン北川、戸田が収穫開始直前の音更町・得地農場を訪問しました。

▼4月に霜のあたった圃場も順調に生育してました(品種:ピクセル)。
 花蕾の大きさは10cm前後。6月13日撮影













定植後すぐ4月に霜のあたった圃場も、気温の上昇に伴い遅れを取り戻していました。
今週に入ってから低温が続いていましたが、
高温で急激に肥大するよりは問題なく、
干ばつ気味だった事もあり、得地農場ではタイミングの良い雨になりました。


5/31には毎年実施しているならコープの産直点検もありました。
▼5月31日撮影のブロッコリー圃場

















▼農薬庫の確認中 得地勝さん(左)ならコープ沼澤さん(右)


















得地さんのブロッコリーはいよいよ来週から収穫開始予定です!

投稿者:MITSU

北海道のブロッコリー

投稿日時:2018年5月29日 9:40 火曜日
【萌育実生産組合(美瑛町)】5月24日 エプロン北川訪問
今年の定植は5/14から開始しました。昨年のスタートが早かったのですが、
今年は例年と同じ時期にスタートしました。

萌育実生産組合でも、化学合成農薬、化学肥料を北海道慣行基準の
半分以下に抑えた栽培をしています。
▼萌育実生産組合5/14定植開始圃場(5月24日撮影)

















植えて間もないですが、順調です。

▼育苗中の苗(品種はこの後植えるSK-099)

















萌育実生産組合のブロッコリーは7月上旬から出荷開始予定です。

【得地農場(音更町)】コープしが様、エプロン進藤訪問
以前にもお伝えしましたが、4月末に霜にあたったため当初の収穫予定より
7日~10日程遅れで、6月下旬の収穫となりそうです。
その後の生育状態にバラつきはあるものの、今のところ順調です。

▼(左)得地勝さん 5月24日撮影 特別栽培のブロッコリー














▼遅れていますが5/14の訪問時よりだいぶ大きくなりました。
品種はピクセルです。

投稿者:MITSU

ブロッコリー定植始まっています。

投稿日時:2018年5月17日 16:11 木曜日
音更町・得地農場ではブロッコリーの定植が4月下旬から始まっています。
得地農場ではシーズン総面積約45ha全てで
農薬・化学肥料を慣行レベルの半分以下に抑えた特別栽培でブロッコリーを作っています。

▼今年は、例年より早く4月20日から定植スタートしました。
 6月下旬出荷予定の一番早出しのところは生育促進のため不織布べたかけしています。

















しかし、その後2度【霜】に当たってしまい、パオパオをかけていましたが、
葉がやられてしまい、生育には遅れが出ています。
▼霜の影響で下の葉が枯れています。(5月15日撮影)

















6月20頃からの収穫を目指していましたが、
今の状況だと1週間くらい遅れることが予想されます。
昨日今日は暖かかったですが、また明日から北海道は冷え込みます・・・

投稿者:MITSU

得地農場のブロッコリーとスイートコーン!

投稿日時:2017年8月15日 11:2 火曜日
先週金曜日、エプロン進藤が【得地農場・音更町】を訪問しました。

得地農場といえばブロッコリー!


















▼今年は天候もよく、収穫が始まった6月末から今までとても順調。
 ここ数年でも1番です!(得地勝社長)

















この1週間は涼しい日が続いていましたが、ブロッコリーにとっては適度な環境です。
この様子だと今年は秋まで順調に行くのではないでしょうか。

得地農場ではスイートコーンも作っています。















 8月20日頃から
 収穫が始まる予定の
 イエロー系スイートコーン
 「ランチャー82」

 生育は順調ですが
 涼しい日が続いていたため
 早くに播いたところは
 やや遅れ気味です。














▼1本試し取りしてみましたが、まだ細かったです。これからぐぐっと肥大します。














得地農場ではブロッコリーと同様にとうもろこしも
農薬、化学肥料を半分に抑えた特別栽培に挑戦しています。

8月5回からならコープさんでは「得地農場」のとうもろこしとして販売していただきます。
短い夏の旬の味わいです。是非お召し上がりください!

投稿者:MITSU

得地農場ブロッコリー ならコープ産直点検

投稿日時:2017年6月9日 17:56 金曜日
前日の丸巳に引き続き、ならコープの産直産地である
音更町・得地農場の産直点検が6月1日行われました。
▼得地勝 社長 ブロッコリーの作付全面積は約40ha。

















適度な降雨があり、定植状況は今のところ計画通りに順調です
ブロッコリー生育状況はというと・・・

▼パオパオを使用した早出し圃場は花蕾が約5mm程度でした、
 6/20前頃からの出荷が見込まれています。

















▼産直点検では圃場周り、農薬庫、倉庫類などを確認しました。

















前年出された改善要請も改善がされており、
継続している生協GAPを通じて、自身の農場についての危険箇所を
意識するようになりました。
















北海道のブロッコリーは早い産地で出荷が始まりました。
得地さんもあと10日ほどで出荷です!

投稿者:MITSU
前の月
2018年 11月
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30