1. ホーム
  2. 産地ブログ

美瑛町のじゃが芋とブロッコリー

投稿日時:2020年9月19日 13:22 土曜日
北海道では8月下旬頃より気温が下がり始め、今では秋の涼しさも感じられる様になってきました。


当ブログにて何度か生育状況をご紹介していた、『美瑛馬鈴薯出荷グループ』ですが、2020年度産の収穫作業を無事に終了致しました。

今年も高品質の馬鈴薯が平年以上に収穫されたとあって、生産者一同喜んでおります。

既に7月中旬より販売中ですが、好評により1月下旬頃に【品種:はるか】今期の販売が終了する見通しです。

▼今年最後の収穫作業 (2020.9.17撮影)



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

同町の萌育実生産組合では、ブロッコリーの収穫作業が行われています。

8月中旬までは順調に生育・収穫していたのですが、お盆を過ぎてから急激な気温の乱高下が連続して起こり、ブロッコリーの生育に重大なダメージを与えました。















収穫できずに、腐敗してしまった株も大量に発生しました。

今はようやく落ち着いた天候となり収穫が再開されています。

▼萌育実生産組合収穫の様子 (2020.9.17撮影)


今年も10月中旬まで出荷を予定しています。
順調な天候を願うばかりです。。。


9月15日現在、各作物の生育状況となります。

投稿者:itoshin

北海道ブロッコリーの季節です

投稿日時:2019年6月28日 16:24 金曜日
北海道産ブロッコリーの季節がいよいよ本格的にスタートです!
これから10月末位まで出荷が続きます。


【音更町・得地農場】6/25訪問
40町の面積すべて農薬化学肥料を半分以下削減した
《特別栽培》で作っています。

▼得地さんでは24日から収穫が開始しました。

















▼干ばつや低温の影響で生育が心配されましたが
 株のバラつきはありますが、平年より数日の遅れで収穫を開始できました。

















▼品種ピクセル 予冷して氷詰めされて出荷です。


















【東川町・丸巳(矢澤農園)】6/27訪問
▼丸巳でも雨不足だったため、やや遅れたものの収穫開始しています!

















【美瑛町・萌育実生産組合】では、予定通り来週末から収穫開始する予定です。

7月2週目頃には、各産地で揃ってくるような状況で
雨不足など天候の影響が非常に心配されましたが、
やや遅れがあったくらいで順調な滑り出しになりそうです。

投稿者:

北海道のブロッコリー

投稿日時:2018年5月29日 9:40 火曜日
【萌育実生産組合(美瑛町)】5月24日 エプロン北川訪問
今年の定植は5/14から開始しました。昨年のスタートが早かったのですが、
今年は例年と同じ時期にスタートしました。

萌育実生産組合でも、化学合成農薬、化学肥料を北海道慣行基準の
半分以下に抑えた栽培をしています。
▼萌育実生産組合5/14定植開始圃場(5月24日撮影)

















植えて間もないですが、順調です。

▼育苗中の苗(品種はこの後植えるSK-099)

















萌育実生産組合のブロッコリーは7月上旬から出荷開始予定です。

【得地農場(音更町)】コープしが様、エプロン進藤訪問
以前にもお伝えしましたが、4月末に霜にあたったため当初の収穫予定より
7日~10日程遅れで、6月下旬の収穫となりそうです。
その後の生育状態にバラつきはあるものの、今のところ順調です。

▼(左)得地勝さん 5月24日撮影 特別栽培のブロッコリー














▼遅れていますが5/14の訪問時よりだいぶ大きくなりました。
品種はピクセルです。

投稿者:MITSU