1. ホーム
  2. 産地ブログ

JAなかしべつの大根

投稿日時:2013年7月12日 16:20 金曜日
先週、JA中標津へコープネットさんの産地点検・視察にエプロン堀江が行ってきました。

【大根】北海道が全国で第一位の生産量(全国の約13%)、作付面積です。
中標津町は北海道の中でも10位以内に入る大根の産地です。
もともと中標津町は、酪農とデンプン馬鈴薯を主とした産地でしたが、
デンプン工場の統合の影響で畑作への転換がすすみ、
冷涼な気候のこの土地に向きそうな大根やブロッコリーを作るようになりました。

JA中標津で今年は大根生産者16名、110ヘクタールの面積で大根を作ります
▼ずっと向こうまでつづく大根畑・・・

















▼産地点検では生産者代表の田中世一さん(写真左)と、団体編の点検を行いました。
 JA中標津尾崎さん、藤田さん、コープネット早川バイヤー

















5月中旬まで低温が続いたので、種まきは予定より3日ほど遅れ5月18日から始まりました。
 播種(種まき)以降は極端な低温もなく、
6月に入ってからは高温と適度な雨もあり、他の地域に比べても順調に生育が進んでいます。

▼中標津町の気象データ
 播種の始まった5月下旬からは気温も上がり、
5月下旬~6月上旬は雨が少ないですが、他の地域に比べるとまだましな方で
その後も適度な降水がありました。












▼田中さんの畑で。
 5/18最初に植えた大根はここまで生育していました!


















7月20日頃には収穫開始の予定です!

投稿者:mitsu

中標津の大根

投稿日時:2011年6月11日 13:32 土曜日
北海道は千葉県に次ぐ大根の産地です。
本州の大根の旬は秋~冬ですが、北海道は夏~秋
道東にある標津郡・中標津町は冷涼な気候で大根の栽培も盛んです。
道内でも10位以内に入る産地です。

エプロン明石がJAなかしべつグリーンクラブの圃場を訪問しました!
JA中標津では昨年度100ヘクタールの面積で大根を栽培、
今年は114ヘクタール【生産者15名】の予定です。

↓JA中標津グリーンクラブ会長 田中世一さんの大根畑
















5/27にまいた種は6月6日現在、まだ双葉でした。この畑は「貴宮」という品種です












JAなかしべつグリーンクラブでは環境への負荷を減らし、有機物の施用など健康な土づくりをめざしたクリーン農法を実践しており、Yes!Cleanの登録をしています。
出荷の段ボールにもしっかり基準や登録番号が印字されています。

北海道の慣行基準から化学肥料、農薬ともに削しています減















酪農が主な中標津の農業ですが、
大根の他、ブロッコリー(YES!Clean)、キャベツ、白菜なども
栽培していますので、また紹介したいと思います。

投稿者:MITSU

JA中標津の【大根】&【ブロッコリー】紹介

投稿日時:2010年7月23日 9:24 金曜日
先週、コープネットさんの産直点検でエプロン明石がお伺いした
JA中標津のご紹介です!
札幌から車で約6時間…道東に位置する中標津町は酪農の町として有名です。
この中標津にはさえぎるものがなく地平線が丸く見える、
視界330度の展望台「開陽台」というスポットもあります。













冷涼な気候を生かし酪農以外の農業も盛んな町です。
お世話になっている
JAなかしべつグリーンクラブでは・・・
今年の4月には、JA中標津で行われた「野菜菜栽培講習」で弊社前田・明石が
ミニカリフラワーのお話しをさせていただきました。
現在成長中の圃場、、、ブロッコリー!










そして、定評のある大根!
↓生産者の(会長)田中世一さんです。
 田中さん1軒で22haもの面積で大根を栽培されています。















↓収穫にはまだ少し早いですね










どちらも7月下旬~収穫が始まる予定です!!
中標津の冷涼な気候を生かし、農薬・化学肥料の使用を極力抑えた栽培を行っています。



投稿者:Mitsu

【カリフラワー・ブロッコリー】初登場◇JA中標津

投稿日時:2009年7月24日 10:56 金曜日
 現在は薄曇り。夜は、怪しい天気予報の、札幌です。果たして花火大会は??

さぁ、今日は札幌から東へ東へ →→→ 道東の、帯広もさらに通り越して、
中標津町の産地の紹介です!



 弊社のお取引先では、初めての根室管内の産地、中標津町。
酪農が盛んで、涼しい気候から野菜の栽培にも適した、活気ある町です。

そして、JAなかしべつ・グリーンクラブの皆さん。
ブロッコリーをはじめ
(グリーンクラブ・大内副会長ご夫婦)


今年はミニカリフラワー
(松田隆さん)


そして大根の出荷を行っています!

ブロッコリーの生産者の方たちは、過去に東川町の(有)丸巳に
学習会に行ったり(矢澤社長、直々の指導!)




4月には農協で、講習会も行っており、積極的に活動しています!




ブロッコリーの紹介ページはこちらで
http://www.apron-co.jp/syouhin-i3.html

投稿者:
前の月
2017年 10月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31