1. ホーム
  2. 産地ブログ

エプロンの取り組み紹介

投稿日時:2016年2月23日 14:7 火曜日
エプロンでは、表立ってまだ発表していませんが、
今後に向けいくつか取組んでいることがあります。
まだ、全貌を明らかにすることはできませんが紹介させてください。

①食味調査、栄養調査
具体的な試験は今年の作付からになり、まだ準備段階ではありますが「より美味しい玉ねぎを販売したい」ということで品種間による食味や辛みの検査をしています。












▼これはピルビン酸の含有量を測定する検査です。
 ピルビン酸含有量で辛み成分(機能性成分)の含有量をはかります。
















品種や栽培方法による差を調査していく予定です。
このほか、糖度測定やじゃがいものでんぷん含量を測るライマン価測定
などは日頃から行っております。


②ミネラル肥料の施用

作物の健全な生育には欠かせないミネラル。
不足すると成長に影響が出たり、生理傷害が出たりします。
また今、日本人はミネラル摂取量が不足しています。
味や栄養にも土壌へのミネラル施用が大きく関わっており、
より栄養価のある野菜を食べていただきたいという思いがあります。

いままでも、生産者の方にミネラル肥料の使用を推進してきましたが、
今年度から、エプロンのオリジナルのミネラル肥料を用いた栽培をしていきます。
詳しくはまた後日お知らせいたします。
▼植物に必要なミネラルには「多量要素」と「微量要素」があり
 これらをバランスよく補うことが大切です。













日本では健康な生活を維持するための野菜摂取量目標値は1日350gです。

▼平成24年国民健康・栄養調査データより 厚生労働省

 しかし、目標に達しているのは
 長野県(男女)、島根県(男性)だけで
 他は350gを下回っています。
 
 農業王国の北海道はなんと
 男性でワースト2位!
 目標から男性は90g女性は80gも
 少ないのです。






年代別の野菜摂取量を見ると特に20代、30代、40代若い世代の摂取量が少なくなっています。
1日当たり150g以下の割合が20代で30%近いです。




















機能性の高い野菜を食べることももちろんよいのですが、
単一の野菜だけ食べたり、食べる野菜の量がごく少量であれば、
あまり意味がないことだと考えられます。

エプロンでは、もっともっと野菜を食べていただけるよう
積極的に取り組んでいきます。

投稿者:MITSU

北海道産キャベツ始まる!

投稿日時:2011年6月6日 13:20 月曜日
今朝も勢いよく家の周りでは春セミが鳴いていました。
春セミの声を聞くと北海道の春が来た!って実感します。

この時期になると北海道産の旬の露地野菜どんどんと出てきます。
北海道産のキャベツの収穫も始まっています
北海道は全国第7位の生産量(約5%)で主な産地は
1位 伊達市 103ha
2位 南幌町 81ha
3位 恵庭市 75ha (平成23年 北海道野菜地図より)

















キャベツは大きく分けると3つの種類に分けられます。
① 春一番に出回るのは「ボール系」
…生長が早く小玉で丸く巻きがしっかりとしている、
葉は緑色がかっていて、厚みがあるが柔らかい。
【品種:グリーンボールやアーリーボールなど】

② 続いて春キャベツともいわれる「サワー系」
…中玉で巻きがゆるく外葉は緑で中は黄色っぽい。柔らかく甘みがあってみずみずしい。
【品種:藍春ゴールド、楽園、涼波、佐和姫など】
③ 秋以降は「寒玉」
…扁平で中~大玉で巻きがきつくずっしり重い。いわゆる普通のキャベツ。色は薄い。
【品種:冬駒など】
北海道のキャベツは
春「ボール系」→春「サワー系」→夏秋「ボール系」→秋冬「寒玉」→春「ボール系」
・・・というサイクルで出荷されています。

キャベツは栄養な野菜。ビタミンCやβカロチンが豊富で、
キャベジンでもおなじみ潰瘍に効果があるといわれている
ビタミンU(メチルスルフォニウムメチオニン)も含まれています。
(ただしビタミンUは加熱で破壊されるので生でとらないとだめです)
またキャベツはアメリカ国立がん研究所の発表で1位のにんにくに次いで
がん予防に効果的な食品の第2位に選ばれています!!
最近話題のファイトケミカルの一種である
イソチオシアネートやスルフォラファンと呼ばれる含硫化合物を含みます。
※「Phyto(ファイト)」とはギリシア語で「植物」の意。植物性化学物質。
抗がん作用や生活習慣病予防、アンチエイジングなどで注目を集めています。

今週お届けが始まるのは、春一番「ボール系」です。
グリーンボールは通常のキャベツ同様の栄養がありますが、さらにビタミンC、ビタミンA、カリウムなどは通常のキャベツに比べて豊富に含んでいます!

【文部科学省 5訂増補・食品成分表より】





βカロテンは二倍以上!!
それから、捨ててしまいがちな外葉や芯の部分ですが実は
ビタミンCの宝庫
なんですよ!




これだけ栄養があるとわかると芯を捨ててなんかいられないですね。
薄切りにして食べる、スープに入れるなど丸ごといただきましょう!

【保存方法】
春から秋にかけては、しおれやすく、栄養価や味が落ちやすいので、早めに食べるようにしましょう。
保存する場合は、芯をくりぬいたところに湿らせたキッチンペーパーを詰めて、ビニール袋に入れて保存します。

カットより丸ごと!
ぜひ1個まるごと買ってサラダやスープ、蒸し野菜など
沢山食べてくださいね。

投稿者:MITSU

【アスパラガス】選び方と栄養!

投稿日時:2010年5月26日 12:1 水曜日
こんにちは、エプロンMitsuです。

旬のアスパラを楽しむために
今日はまず、
選び方と栄養について!!

アスパラを選ぶ時は
このような点に注目です。

【アスパラの選び方】
1、穂先が開いていなくて、ふっくらしている
2、茎がまっすぐで、筋っぽくないもの
3、切断面が丸くてみずみずしいもの

4、はかまが綺麗な正三角形 



















グリーンアスパラガスは
β-カロテンは100g当たり380μgですが、
摂取量の多さで緑黄色野菜に分類されます。
(ホワイトは淡色野菜)

タンパク質、ビタミンB群、亜鉛、銅などが比較的豊富です。
そしてアスパラは嬉しいことに、
ゆでてもビタミン類が減りづらい


















アスパラを先端、中、基部に分けると
一番甘い部分は・・・・実は「基部」
糖分を根に蓄えているアスパラですから
根に近い方が甘いんですね。

しかし下記のような機能性成分や他の栄養が
多く含まれているのは先端部分です。

★アスパラギン酸
アミノ酸の一種、アスパラの旨み成分です。
新陳代謝の活性化や疲労回復の効果があるといわれています。
栄養ドリンクにも入っていたりしますね。

★葉酸
ほうれん草(210μg)に豊富なことで知られる葉酸
グリーンアスパラガス(190μg)にも豊富です

葉酸は赤血球の形成を助ける栄養素。
妊娠中の女性は不足しないようにと言われています。


★ルチン
穂先に多く含まれるフラボノイド
そばと同程度含まれています。
ルチンは血管を丈夫にし、高血圧の予防にもなります。

また、近年機能性成分として注目されているのは、
グルタチオン
グルタチオンには細胞の老化や酸化を予防する効果があり、
特に穂先に多く含まれています。


栄養面ではほとんどグリーンの方が
ホワイトアスパラガスよりも多く含まれますが
ポリフェノールの一種
★サポニン
ホワイトアスパラに豊富!

ホワイトアスパラの「苦みはサポニンによるもの」です。
強い抗酸化作用があり、
抗腫瘍作用・強心強精作用などの報告もあります。


アスパラは美味しいだけじゃない!!
栄養満点で体にもうれしい野菜です。

次は
食べ方も紹介していきたいと思います!

投稿者:Mitsu
前の月
2017年 10月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31