1. ホーム
  2. 産地ブログ

たまねぎをたっぷり使って~旬の秋刀魚南蛮漬~作り方

投稿日時:2011年10月20日 9:11 木曜日
本日は見事な秋晴れ!
昨日発表された農作物生育状況調査では空知地方は収穫15日遅(10/4終了)
となっていましたが…。実際のところは10/4には収穫終了していません。
昨日、岩見沢市稔町地区では収穫が終了していない生産者のところに
地区生産者全員で援農に出かけました。
機械も持ち寄りということですが、圃場はまだぬかるんで機械が入れないところでは、
先日お伝えしたように手で収穫しています。

















由仁町、長沼町でもひたすら時間をかけ手で収穫していましたが、ようやく
今日明日には南空知地方も収穫終了の目途がたちそうです。
___________________________________
生産者の気持ちは一つ「玉葱をもっともっと食べてほしい」ということ!
ご家庭で気軽に、しかもたくさん玉ねぎを食べられるようにと
エプロン料理長 水谷が考えたオリジナルレシピ第二弾です。
サンマに目が行きがちですが、料理の「メインは玉葱」なのです。

















今回は旬のサンマを使いましたが、この時期だと鮭も捨てがたいところ。
「たっぷりたまねぎ 南蛮漬けのタレ」

 【材料】
 酢   大さじ3 …………A
 醤油  大さじ2 …………A
 みりん 大さじ2 …………A
 砂糖  大さじ1 …………A
 鷹の爪(唐辛子) 1本分 …A
 玉葱スライス 2個分 ………A 
・さんま  2尾
 (鮭、鶏肉、ホタテでもOK)
・人参  半分→千切り
・パプリカ 半分→千切り
 (なければ冷蔵庫の野菜をお好みで!)
・片栗粉 適量
・油   適量

【作り方】
1、材料Aを混ぜて南蛮タレを作ります。
 千切りにした野菜(パプリカ、ピーマン、人参など)も一緒にボウルに混ぜます。











2、サンマは骨をはずし三枚おろし。一口大にし、片栗粉をまぶします。
  フライパンに少量の油でカリッと揚げます。











3、1に揚げたての2を入れます。












4、軽くあえて、少しなじませて完成。
 (一晩冷蔵庫でおいてなじませても美味です)












◎APRON MIZUTANIのワンポイント◎
今回はサンマで作りましたが、鮭やワカサギ、ホタテ、鶏肉など
季節や気分に合わせて何でもOKです。
マリネに使用する野菜もあるものをお使いください。

たまねぎがさっぱりして美味しいですよ!たっぷり作ってたくさんお召し上がりください。

投稿者:MITSU
前の月
2011年 10月
次の月
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31