1. ホーム
  2. 産地ブログ

丸巳の雪室施設を紹介!

投稿日時:2012年1月18日 13:10 水曜日
先日紹介した、東川町・丸巳(矢澤農園)の雪室貯蔵男爵
肝心の雪室=雪氷冷房冷蔵施設をご紹介しましょう!
















【上写真】のどでかい!建物まるごとが丸巳の雪室施設です。
     施設の中は下のような間取りになっています。







雪を利用した冷蔵貯蔵施設というのは実は様々なタイプがあります。
丸巳では貯雪庫内に空気を送り得られた冷風を利用する方法をとっています。
直性熱交換 冷風循環方式といいます。
★貯雪庫に入る雪の量はなんと 4300トン
★作物貯蔵庫の貯蔵量は 最大3800トン
  ジャガイモの他には
  アスパラ、ブロッコリー、スイートコーン人参、大根、の予冷・貯蔵や
  米、南瓜の貯蔵に用います。

3月に雪を貯雪庫に一杯入れると10月まで冷房冷蔵できるんです!
送風以外、冷蔵での使用電力を使用しないので、二酸化炭素削減効果があります。

↓貯雪庫から送られてくる冷気が貯蔵庫内に入ってきます


















片側だけアップで施設図を見てみましょう。
オレンジのラインで空気が送られて、雪の冷熱で冷蔵される仕組みです。












冬期間の雪を入れる前は貯雪庫のシャッターの開け閉めで、寒い外の空気を取りこみ
その冷気を利用して貯蔵庫内が約2度に保たれるようにしています。
【追記】今年本格的に雪を取り込んだ1月下旬以降は約1度に保たれています。

 今年は、初めてこの雪室が稼働する年ですので、
いつごろまで出荷できるのか、使い方なども
いろいろと実践しつつ確かめながらの運用になります。

投稿者:MITSU
前の月
2012年 01月
次の月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31