1. ホーム
  2. 産地ブログ

木村さんのミニ大根とにんじん

投稿日時:2017年6月6日 16:59 火曜日
先週エプロン前田が道南・七飯町の木村隆夫さんを訪問しました。
木村さんは地力を維持するために、堆肥や有機質、ミネラルを補給したり、
緑肥を栽培して土づくりをしています。
農薬もなるべく使わない様に管理し、慣行基準に比べてとても少なく抑えています。

【ミニ大根】4月中旬の雨が多かった天候により
 は種が例年より一週間遅れて4/23からは種が始まりました。

▼ミニ大根の畑は今年は高台で見晴らしがよく、風通しも良い場所です。
 畑の周りもきれいに管理されていました。木村隆夫さん

















は種が遅れた分、生育が遅れていますが
雨が十分に降ってくれたので、これから気温が上がれば成長が見込めそうと木村さん。
▼訪問時6/2:まだ細くて小さい大根でした。
 出荷は6月中旬からの予定ですが、どこまで大きくなってくれるか…。



















【人参】3月上旬に種を播きました。
今のところ順調な発芽、生育です。
▼パワフルレッドという品種。
割れやすいので、大きくなりすぎない様に適度な大きさで収穫しなければなりません。

















人参はトンネル、マルチなど資材がたくさん必要で、年々が値上がりしていく中で頑張っています。
▼出荷は7月中旬からの予定です。間引いた人参 


















「何十年たっても、毎年気候が変わるので一年生。それでも、より良いものをお届けできるように頑張っています」と木村さん。 

投稿者:MITSU
前の月
2017年 06月
次の月
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30