1. ホーム
  2. 産地ブログ

南空知玉葱出荷グループ コープしが産直点検

投稿日時:2017年6月13日 10:40 火曜日
昼間になり暖かくなっていきましたが、
今朝の北海道は内陸を中心に13の地点で氷点下になりました…
6月中旬のこの時期に道内で氷点下を観測するのは2012年以来、5年ぶりだそうです。
しばらくつづいた寒さと、昨秋の天候不良の影響で根株が十分に育たなかったため、
アスパラは昨年を大きく下回る出荷量となっており大苦戦しております・・・。

==================================
6月9日南空知玉葱出荷グループのコープしが産直点検を実施しました。
今回の点検にはコープしが村上さんが点検にお越しになり、エプロン進藤、伊藤が同行し
グループ代表坂野俊一さんの日生協GAP【生産者編】点検を行いました。

▼整理整頓も進められ、倉庫内は片付いていました。


















▼農薬管理や帳票類の管理がしっかりできていると高く評価していただきました。

















リスク評価で鳥の侵入を防ぐ対策が課題に上がりましたが
点検全体とおしてとても高い評価をいただきました。

▼左からエプロン進藤、コープしが村上さん、グループ代表 坂野さん


















6月上旬【岩見沢】の平均気温14.5度(平年比―1.4度)、降水量53mm(平年比259%)
やや低温で、雨の多かった印象ですが順調に生育しています。

▼玉ねぎの生育は順調!8月初旬の出荷を見込んでいます。



















投稿者:MITSU
前の月
2017年 06月
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30