1. ホーム
  2. 産地ブログ

原谷農園の人参 生育状況

投稿日時:2017年7月13日 10:57 木曜日
今年は猛暑といわれていますが北海道では先週末から暑い日が続いています。
まだ湿気が高くないのでましですが、
このような高温が続くとブロッコリーなどの作物の生育に影響が出てきそうです。

***********************************
昨日、エプロン人参担当 北川が北見市・原谷農園を訪問しました

▼7月末から収穫予定の圃場。(4月下旬に播種)















▼適度に雨ももらっていて状態は良好でした!品種は向陽2号。



















昨年は、8月末に大雨とその後の高温により収穫量が大幅に減少したため、
今年はお盆以降収穫予定の畑では「高うね」にして排水を良くする対策を取っています。
***********************************
【原谷農園】では、土壌の微生物環境に重点を置いた土づくりにこだわった栽培をしていて
定期的に人参の成分検査の結果、「抗酸化成分が高い」ことで注目を集めています。
一昨年には「ガイヤの夜明け」でも紹介されました。

▼H28年産人参でも成分分析を行いました。 《デザイナーフーズ分析》
 抗酸化力を測るために、ESR法で活性酸素消去活性を評価。
 人の体内で発生する活性酸素の中から
 「スーパーオキシド、ヒドロキシラジカル、一重項酸素」の主な3種で測定しています。








結果は、一重項酸素消去活性が一般人参の平均値の約2.9倍
硝酸イオンが少なく、ビタミンCが約1.5倍多いという結果でした!
※一重項酸素:紫外線などによって発生する活性酸素です。

原谷さんの人参は、7月末から収穫開始予定です!

投稿者:MITSU
前の月
2017年 07月
次の月
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31