1. ホーム
  2. 産地ブログ

美瑛の雨不足、深刻です…。

投稿日時:2021年7月16日 15:14 金曜日
各地で猛暑が続いています。皆様も体調にはくれぐれもご自愛ください。
さて、今回は美瑛馬鈴薯出荷グループの産地状況をお伝えします。

▼7.15 美瑛 男爵の圃場 撮影















普段なら、あぁなんて良い天気!と青空の気持ちの良い日なのですが…
以前お伝えしたように美瑛の6月の合計降水量は22mm、
そして7月もパラパラと降るだけで、本日16日までにたったの合計降水量6mmしか降っておりません。


美瑛、深刻な雨不足が続いています。


▼大西さんの男爵の圃場です(7.15 撮影)


















本来今の時期であれば、↑の写真の土が見え道のようにみえる畝は、
生育した葉で生い茂り見えなくなっている頃なのですが、
雨が降らず茎葉が中々成長しておらず丸見えの状態に…。

▼現在の土の中の馬鈴薯の生育状況を見るために、大西さんの奥様が試し掘りをしてくれました


















成長を見るためなので、貴重な馬鈴薯を決して掘りすぎないように注意します。

▼試し掘りをした馬鈴薯。

















写真だと大きいものが目立ちますが、
その脇に小さなサイズのものがちらほら。

現状のサイズはS中心の小玉が多い状況です。



収穫予定まであと約2週間。
本来であれば、お客様が待ち望んでくださっているので、できる限り早くお届けしたいという気持ちが強いのですが、
今年の状況下では本音を言うと、
「できるだけ土の中に置いておき、生育させてあげたい」

という気持ちです…。

今後の降雨の状況、天候次第によっては、良い馬鈴薯のために、
収穫開始をもう少し遅くする可能性もあるので、何卒ご理解をいただければ幸いです。

***

そんな中ですが、今年の男爵芋を一足先に味見をさせていただきました!

▼水にぬらした新聞紙で男爵を包み、
更にそれをアルミホイルに包んで炭火で焼いたものです










▼アルミホイルを開けてみると…良く火の通ったおいしそうな男爵が!










▼更に箸で割ってみると!!
















ほわほわのおいしそうな湯気がでて馬鈴薯の良い香りが香ってきます~。
肝心のお味は、新馬鈴薯特有の水っぽさがなく、ホクホクとしており、調味料がいらないくらい味が濃く、とてもおいしい馬鈴薯でした!!

これも以前ご紹介した寒暖差と生産者の努力がなせる業ですね。


今年は中々厳しい状況の美瑛馬鈴薯出荷グループですが、
雨が降ることを祈って…
皆さまに美味しい馬鈴薯をお届けできるようにこれからも全力で頑張りますのでどうか見守ってください!


投稿者:tomo