1. ホーム
  2. 産地ブログ

玉葱生育状況 ~干ばつ~強風~

投稿日時:2022年5月3日 13:58 火曜日
北海道の玉葱定植作業は順調に行われていましたが、4月27日~30日にかけて強風と定植後より続いている干ばつにより、定植後の苗の様子が少し心配になってきました。

定植が開始された4月15日以降の各産地の降雨量と4月27日、28日の風速はこの様に観測されています















降雨量は多くの産地で平年比20%以下となっており、オホーツク方面では平年比数%という極端に降雨がない産地もあります。

定植後の降雨が少ないことで、根まで水分が届かず思うように活着が出来ていない状態が続いています。

▼ 強風により曲がってしまった苗   (4/27⇒4/30 栗山町)












順調な定植作業から一転して、定植後の生育は干ばつによりあまり進んでいません。
昨年の2021年産も干ばつによる不作から生産量が少なく、高騰した市況は今のなお続いています。


とは言っても、まだまだ生育序盤です。
これからの降雨と気温上昇によって生育もどんどん進みます。

まずは雨!
その後、気温上昇!

これからの生育に期待しています!

投稿者:itoshin