1. ホーム
  2. 産地ブログ

北海道玉葱播種作業最盛期

投稿日時:2020年2月26日 13:54 水曜日
北海道では玉葱の播種作業が始まり最盛期中です。
岩見沢地区の南空知玉葱出荷グループの生産者さんでは播種作業をテキパキとこなしています。今回訪問した坂野さんと星野さんは、それぞれ2月11日と19日からそれぞれ播種作業を開始して、2月24~25日に終了しています。
今年度の岩見沢地区の積雪の状況は1月下旬頃から頻繁に降り始めそれなりに積もってきましたが、平年の7割程度の積雪状況です












▼玉葱ハウス廻りの積雪状況です。ハウスの横はきちんと除雪します。












▼玉葱ハウス内で育苗トレーを並べる前にシャトルで潅水します。













▼育苗トレーを並べた後に、シルバーをかけます。まだまだ日中の気温は低いので保温します。























▼さらにトンネルで保温します。












いよいよ北海道の農業も忙しくなって行きます!

投稿者:murata

北海道・九州玉葱情報

投稿日時:2020年2月7日 9:27 金曜日
2020年2月4日の日本農業新聞に掲載されていましたが、岩見沢市で毎年、最も早く玉葱播種作業を開始した生産者さんが紹介されました。通常より2週間ほど早いです。
この岩見沢市周辺地域では、当社とご取引して頂いてる生産者さんも同じ時期に播種作業を始めており、この地域の生産者も徐々に作業が始められ2月中下旬頃からは本格的に作業が始まります。

ことしの冬は、暖冬傾向で積雪も非常に少ない状況でしたが、ここ数日間で寒さも平年並みに戻り、雪もかなり降り、やっと北海道の景色になってきました。

▽岩見沢市の積雪状況(岩見沢市ホームページより)http://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/content/detail/1504147/

さて、九州の玉葱状況ですが、前回もお伝えしましたが変わらず順調の様です。
天候も1月下旬頃に曇天・雨が続いたそうですが、全体的にはあまり影響がないようです。長崎県の島原地域は、1か月くらい早く進んでいる勢いだそうです。佐賀県に関しても、栽培環境は良くて、長崎県程ではないですが順調に推移しています。

▽島原の生産者さん











▽良い出来具合です。

投稿者:murata
前の月
2020年 02月
次の月
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29