1. ホーム
  2. 産地ブログ

北海道ハウス栽培アスパラガス出荷始まります!

投稿日時:2020年3月31日 11:15 火曜日
北海道のハウス栽培アスパラガスの出荷が始まります。富良野・恵庭等の産地は徐々に出荷し始めてる地域もあります。
JA今金町に訪問しました。今金町といえば、馬鈴薯「男爵」の名門産地であります。GI登録もしており、まず最初にこの品目が思い浮かびます。今回は、馬鈴薯でなくハウス栽培のアスパラガスです。こちらの方も良質で美味しく市場に出回るのも早い品目であります。冬の厳寒期も乗り越えこの時期まで温度管理等に注意しながら良い状態に仕上げ、4月上旬からは本格的に収穫作業が始まります。

▼今金町といえば「男爵」ですが・・・・・












▼今回は、今金町ハウス栽培アスパラガスです!(3月26日撮影)











▼すくすくと育っています!











▼今金町生産者・農事組合法人ぴりかファーム、西さんと新保さんです。
 「旬のアスパラガスをたくさん食べて下さい。」












さて、もう一つは大産地である富良野・中富良野地区の状況です。
こちらの積雪状況は例年の7割程度で、畑の雪解けも2週間早いです。
ハウス栽培のアスパラガスの生育状況は、皆さん一様に順調であり、収穫作業もすでに始まっている生産者の方もいました。


▼すでに畑は、春耕起作業等が出来そうな圃場もありました。(3月26日撮影)











▼茎もしっかりしてます。ぐんぐん伸びてます。


























▼収獲してます。美味しそうです。












北海道のハウス栽培アスパラガスは、4月に入ってくると本格的に収穫・出荷が始まります。
みずみずしい美味しいアスパラガスがもう少しで食べれます。

投稿者:murata

玉葱育苗状況・アスパラハウス準備中

投稿日時:2020年3月4日 16:51 水曜日
今現在、北海道は新型コロナウィルスの影響で何となく活発に行動出来ない状況です。
ただし、こと農業に関してはそんなことは関係なく今まで通り力強く進んでいます。
北海道南空知地区の玉葱育苗状況は、毎日のハウスの温度管理作業等に充分に注意しており、順調に発芽が進んでおります。播種時にシルバーの被覆材を掛けていましたが、そろそろ剥がす時期でその作業に追われています。また、畑も雪解けをさらに促すために、融雪剤も散布しました。

▼融雪剤を撒きました!












▼育苗も順調です。シルバーを取っていきます。











▼きれいに発芽しています。











▼近くで見ます。











アスパラに関しては、富良野地区では農家の方がハウスの準備をしている最中です。
ハウスの中にも雪がまだ残っていて、その下には、養分転流の為に残した、茎も見えています。これらをキレイにして本格的に始まります。
まだ、近隣の山々を見るときれいな雪景色です。











▼ハウス廻りの雪除雪、ハウス等の準備中です。























▼ハウス内のまだ雪があります。前作の茎もあります。

投稿者:murata
前の月
2020年 03月
次の月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31