1. ホーム
  2. 野菜紹介
  3. とうもろこし

とうもろこし

イネ科トウモロコシ属
日本で初めてスイートコーンを栽培したのが北海道
1904年に北海道農業試験場が「ゴールデンバンダム」を導入しました
北海道産スイートコーンは年間約12万トンの収穫量で、全国の生産量の約45%を占めています。

JA道央江別「恵味ゴールド」の畑

とうもろこし(スイートコーン)の保存方法・選び方

○保存方法
とうもろこしは収穫後の呼吸量が多いため、購入後はできるだけ早く調理するのが一番です。時間が経つと、呼吸により粒の糖分が消費されてしまいます。
なるべく購入日に調理したいですが、保存するときは、皮つきのままビニール袋に入れて冷蔵庫に立てて保存します。
すぐに食べない場合は茹でてから、冷蔵・冷凍保存しましょう。

○選び方
「皮つき」で購入する場合は、皮のしなびていないもので、ひげ(めしべ)が多て、乾燥していて濃い色のもの。
「皮むき」のばあいは、粒の並びがまっすぐで先端まで粒が充実しているもの。
重量感、ボリューム感のあるものを選びましょう。