Blog

産地が見えるブログのサムネイル

エプロン進藤が、先週2月15日にひぜん産直の会
【長崎県南島原市】の玉葱産地を訪問して参りました。

雪がふったものの葉の状態は弱ってはいませんでした。
抽台はいまのところみらませんが、分球は少し見られます。

出荷に関しては寒波の影響をと雨が続く天気のため、収穫に入れていません。
昨年より7日から10日遅れで、2月末ごろから本格的に出荷できる見込みです。
サイズとしてはL、M中心になりそうです。

▼気象庁データ旬別平均気温 口之津(長崎)、白石(佐賀)
 平年値に比べ、低温が続いています。

翌日は【佐賀県白石地区】を訪問しました…
先日からお伝えしたように、寒波で雪も降りました。
葉は良い状態ですが、生育が進んでいません。

マルチ栽培も昨年よりも遅れていて、収穫は3月下旬頃からの予定です。

露地栽培については11月に定植したものが
ほぼ定植後からほとんど生長しておらず
今の段階では収穫時期はまだ読めない状況です。

投稿者:MITSU