Blog

産地が見えるブログのサムネイル

じゃがいも発芽実験

エプロンではじゃがいもの発芽抑制の実験中です。
従来の袋と発芽抑制がある新しい袋でどれくらい差があるのか
芽が動きやすい品種代表「インカのめざめ」
弊社の一室《温度変化あり、光も当る場所》において比較しました。
▼【1日目】左)従来の一般的な袋         右)新パッケージ

一週間たつと、違いが出てきました・・・!!
従来の袋は早くも芽が出ているのがはっきりわかる状態に
▼【8日目】左)従来の一般的な袋⇒発芽!      右)新パッケージ

約2週間たっても、新パッケージの方は全く芽が出ていません。
▼【13日目】左)従来の一般的な袋⇒発芽!      右)新パッケージ

▼一般的な袋の方は発芽があちこちで見られます

▼右側、新パッケージは発芽の気配も見られません!

芽の出やすいインカのめざめでこれだけ差がついたら、
他の品種でも発芽抑制効果が期待できます。
このパッケージを使用して、インカのめざめや
春先3月~4月の北海道産じゃがいもの販売拡大も期待できると考えています。

投稿者:mitsu