Producing area

産地・生産者紹介のサムネイル

仁木町果菜研究会

エリア 北海道 後志
取り組み 特別栽培
栽培品目 トマト・ミニトマト

産地の概要

仁木町は北海道の南部に位置し、日本海側特有の温暖な気候を生かした道内最大の果樹栽培地帯です。
その温暖系気候を生かし、ミニトマト作りも盛んにおこなわれております。

仁木町果菜研究会では、その名の通りミニトマトの食味、土づくりに対しての研究を日々行っており、メンバー内で切磋琢磨しあっています。

また、安心・安全なミニトマトを提供するため特別栽培へ取り組んでいます。
通常のミニトマトの他、小鈴、アイコ、トマトベリー、カラーミニトマトといった様々な品種を特別栽培で作っています。