Blog

産地が見えるブログのサムネイル

先週の金曜日、毎年恒例美瑛馬鈴薯出荷グループの目合わせ会がありました。
早出しのじゃがいもは来週末から始まりますので、
収穫が始まる前の、目合わせと決起集会として
グループメンバーとそのご家族、エプロンから7名が参加しました。

▼美瑛馬鈴薯出荷グループ 代表外山 貴司さんの挨拶

▼2018年6月~7月上旬《美瑛》 旬別気象データの平年比 気象庁データより

今年は馬鈴薯にとって良い天候条件ではありませんでした…。
6月の低温(中旬は特に低く、平年比-3.3℃)
6月下旬から7月上旬にかけての日照不足と雨天続きで生育不良、遅れが出ています。
特に早い出荷のじゃがいもは、小玉が多く、収量は少なくなりそうです。

▼新じゃが(男爵薯)、早速いただきました!
 【皆さんもバーベキューの時は是非お試しください】
  湿らせた新聞紙で皮付きのじゃがいもを丸ごと包み、ホイルで覆って
  そのまま焼くだけ。お好みでバターや塩をつけて。

このような天候ではありましたが、
じゃがいもの味は…格別に美味しかったです。
美瑛の水はけのよい傾斜地で育ったじゃがいもは味が濃くておいしいんです。
間もなく始まる美瑛のじゃがいも、
この時期ならではの新じゃがのフレッシュさもお楽しみください!

投稿者:MITSU