Blog

産地が見えるブログのサムネイル

みつば掘り取り順調

みつば掘り取り順調

投稿日時:2022年11月15日 11:47 火曜日

年末出荷の軟白みつば、丸巳さん順調です!

前回もお伝えしました、軟白みつばの掘り取り作業の続きになります。生産者の丸巳さん(東川町)での掘り取り作業はその後も天候にも恵まれていた順調に進んでいます。

▼ 堀取り作業の様子  (11/11 撮影)

掘り取りされたみつばは木箱に綺麗に詰めていきます。

木箱に詰める作業は、根がしっかりと木箱の中に納まるように詰めなければ、伏せ込み時の作業に影響があるため、大切な作業の一つです。

木箱に詰めた後は、伏せ込みのタイミングが来るまで圃場で一時的に保管を行います。圃場保管中は土を寄せて寒さで根が傷まない様にします。

伏せ込むまでの期間にみつばは、葉と茎から根に養分を転流させます。転流が進むと葉や茎が枯れていきます。この転流が進むことで、伏せ込み時の根張りが良くなり、新芽の成長にも繋がっていきます。

掘り取り作業も残り2割となり、このまま天候に恵まれて作業が進むことを期待しています。

次回はハウスへの伏せ込み作業を紹介します。

投稿者:AKINO