Blog

産地が見えるブログのサムネイル

北海道玉葱の定植が始まりました!

北海道では玉葱の定植作業がいよいよ始まりました。
今年の冬は、暖冬傾向であり降雪も少なく、畑の雪解けも2週間程度早かったですが、その後は、低温が続いたり、また雪が降ったりと天候不順があり、南空知地区ではほぼ例年並みに開始され、本格スタートは4月17日~18日になります。
一方、オホーツク地区も同じ状況でしたが、さらに寒さが続き畑の乾きも悪く遅れ気味で4月27日~29日に本格スタートになります。

南空知地区の岩見沢市栗沢町の坂上さんでは、4月13日から定植作業が始まっています。
▼玉葱の苗を移植機にて植えつけしている作業をしている動画です。(4月13日撮影)

それぞれの作付面積にもよりますが、約1週間~10日間ほどかけて定植作業をして行きます。
▼作業中の坂上さん。この時期は1日中、移植機に乗りっぱなしです。
 「定植が終わったら、いい雨が降って欲しい。」と言ってました。

これから、北海道各地で始まってきています。天候に恵まれれば4月末~5月ゴールデンウィークまでには終了する見込みです。
生産者の方は、繁忙期になるので事故・けがには充分に注意して何事もなく順調に作業が終了することを願っています。
▼定植後の圃場です。きれいに植え付けされています。

さて、玉葱の需要動向ですが・・・・・・
新型コロナウィルスの影響で外食などの国内需要が大きく低迷していますが、一方では、家庭内での消費は拡大しています。当然、家で家族みんなで食事をする場面が増えています。
これを機会に、玉葱をたくさん食べて下さい!

投稿者:murata