Blog

産地が見えるブログのサムネイル

北海道では8月下旬頃より気温が下がり始め、今では秋の涼しさも感じられる様になってきました。

当ブログにて何度か生育状況をご紹介していた、『美瑛馬鈴薯出荷グループ』ですが、2020年度産の収穫作業を無事に終了致しました。

今年も高品質の馬鈴薯が平年以上に収穫されたとあって、生産者一同喜んでおります。

既に7月中旬より販売中ですが、好評により1月下旬頃に【品種:はるか】今期の販売が終了する見通しです。

▼今年最後の収穫作業 (2020.9.17撮影)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

同町の萌育実生産組合では、ブロッコリーの収穫作業が行われています。

8月中旬までは順調に生育・収穫していたのですが、お盆を過ぎてから急激な気温の乱高下が連続して起こり、ブロッコリーの生育に重大なダメージを与えました。

収穫できずに、腐敗してしまった株も大量に発生しました。

今はようやく落ち着いた天候となり収穫が再開されています。

▼萌育実生産組合収穫の様子 (2020.9.17撮影)

今年も10月中旬まで出荷を予定しています。
順調な天候を願うばかりです。。。

9月15日現在、各作物の生育状況となります。

投稿者:itoshin